お知らせ

HOME>お知らせ>ホール特別展示「王者の石棺ー県指定重要文化財お富士山古墳所在長持形石棺ー」

お知らせ

ホール特別展示「王者の石棺ー県指定重要文化財お富士山古墳所在長持形石棺ー」

2019年11月15日 伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館


伊勢崎市安堀町にある市指定史跡お富士山古墳は、5世紀前半に造られた全長125mの市内最大の前方後円墳です。墳丘上には県指定重要文化財の重厚感のある巨大な長持形石棺が保存されています。長持形石棺は、ヤマト王権の大王級古墳に採用された「王者の石棺」と呼ばれる石棺で、ヤマト王権との関係が推察できる資料です。この展示では、お富士山古墳の長持形石棺レプリカを展示するとともに、お富士山古墳について紹介します。

ページトップへ戻る