お知らせ

HOME>お知らせ>萩原恭次郎生誕120年記念展「詩とは?詩人とは?-大正詩壇展望ー」

お知らせ

萩原恭次郎生誕120年記念展「詩とは?詩人とは?-大正詩壇展望ー」

2019年10月04日 群馬県立土屋文明記念文学館


2019年10月5日(土)~12月15日(日)

火曜休館 ※10月22日(火)は開館、翌23日(水)は休館
午前9時30分~午後5時(観覧受付は午後4時30分まで)
観覧料 一般410円(320円)/大高生200円(160円)
※10月22日(火)即位礼正殿の儀、10月28日(月)群馬県民の日は無料

○記念講演会 【無料・要事前申込 定員150名】
 ①11月17日(日)14:00~15:30
 「萩原恭次郎と大正という踊り場」
  講師:佐々木幹郎氏(詩人)
 ②11月30日(土) 14:00~15:30
 「萩原恭次郎とダダ・未来派・アナーキズム―『死刑宣告』を中心に」
  講師:塚原史氏(早稲田大学名誉教授)

○朗読イベント 【無料・要事前申込 定員150名】
 11月4日(月・休) 14:00~15:30
 「詩を声に翻訳する―歌い、叫び、演じ 萩原恭次郎、萩原朔太郎、宮沢賢治、草野心平、中原中也」
  演出:萩原朔美 出演:手島実優、磯干彩香(あかぎ団)ほか 

○展示解説 【申込不要、参加には企画展観覧券が必要】
 10月5日(土)、11月3日(日・祝)、12月7日(土) 各日13:30~(30分間程度)

※ イベント日は駐車場が混み合うおそれがありますのでご注意ください。

○同時期開催
 前橋文学館 萩原恭次郎生誕120年記念展「何物も無し!進むのみ!」
 2019年11月2日(土)~2020年1月26日(日)
※土屋文明記念文学館、前橋文学館の両館の展示をご覧いただいた方に、『月に吠えらんねえ』オリジナルグッズを差し上げます。

最新のお知らせ

ページトップへ戻る