お知らせ

HOME>お知らせ>第11回 富弘美術館 詩画の公募展 絵と言葉の共演ー新しい詩画の世界ー

お知らせ

第11回 富弘美術館 詩画の公募展 絵と言葉の共演ー新しい詩画の世界ー

2023年11月28日 富弘美術館


【詩画の公募展】
 富弘美術館「詩画の公募展」は、絵と言葉(詩文)をひとつの画面の収めた詩画。絵が言葉を生かし、言葉が絵を生かしている画文一体の「詩画」を現代芸術の新たな表現形式として広く一般に普及させることを目的にしています。
 審査の結果、各部門の入賞者・入選者が決定しましたので、その作品を展示します。作者一人ひとりの体験や感性から生まれる「いのちの尊さ・いのちの輝き」が表現された、見応えのある詩画作品をご覧ください。

【同時開催 特集展示「星野富弘が描く果物」】
 星野富弘が描く果物の作品や思い出をつづったエッセイを紹介します。また、季節の草花を描いた「冬の展示」を開催します。

1.会 期  2023年11月28日(火)〜2024年2月25日(日)
2.休館日  月曜日(祝日の場合は翌日)
3.入館料  大人520円、小中学生310円、幼児無料
       ※団体20名以上2割引
        障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は5割引
4.公式HP  https://www.city.midori.gunma.jp/tomihiro/

ページトップへ戻る