お知らせ

HOME>お知らせ>第107回企画展「上野三碑の時代 -7・8世紀の都と東国-」

お知らせ

第107回企画展「上野三碑の時代 -7・8世紀の都と東国-」

2022年09月24日 群馬県立歴史博物館


群馬県高崎市に所在する上野三碑は、本年、ユネスコ「世界の記憶」登録5周年を迎えます。このことを記念して、上野三碑が建立された時代の実像に迫ります。
山ノ上碑・多胡碑・金井沢碑の三つの石碑からなる上野三碑は、飛鳥時代から奈良時代前半にかけての政治状況、仏教信仰や家族関係などが記された、国内最古の石碑群です。
三碑の建てられた時代、中央はもとより、地方も大きく様変わりしていく光景を、多彩な出土品を通して描きます。

【会期】  令和4年10月8日(土)~11月27日(日)

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】 毎週月曜日(ただし、10月10日は開館、翌11日休館)

【観覧料】 一般:800円・大高生:400円・中学生以下無料
      ※障がい者手帳持参者とその介護者1名は無料

【公式HP】 https://grekisi.pref.gunma.jp/

最新のお知らせ

ページトップへ戻る