お知らせ

HOME>お知らせ>夏休み親子体験学習プログラム

お知らせ

夏休み親子体験学習プログラム

2022年07月18日 長野原町やんば天明泥流ミュージアム


やんば天明泥流ミュージアムでは、夏休み期間にあわせ、親子で参加できる体験学習プログラム(小学生対象)を開催します!
体験メニューは、当館の展示品にちなんだ以下の3つのプログラム。
夏休みの自由研究(学習)のテーマにもぴったりです!

プログラム内容
(1)「江戸時代の道具でエゴマ油をしぼってみよう!」
江戸時代の人々は、エゴマなど植物の実や種から油をしぼって、食用のほか、あかりの燃料にしていました。
江戸時代の遺跡から発見された「搾油器(さくゆき)」の複製品を使って、エゴマから油をしぼり、あかりを灯してみましょう。
●開催日:8/7(日)10:00~/8/16(火)14:00~

(2)「フシギな器「十分盃(じゅうぶんさかずき)」の模型をつくろう!」
底に穴が開いているのに、ある一定の量までは水が漏れないフシギな器「十分盃」。
身の回りの簡単な材料で模型をつくって、フシギの理由を見つけましょう。
●開催日:7/31(日)10:00~/8/19(金)14:00~

(3)「ホンモノの縄文土器で拓本をとろう!」
長野原町で発掘されたホンモノの土器の破片で拓本をとってみましょう。
とった拓本はしおりにして持ち帰ることができます。
●開催日:8/12(金)14:00~/8/21(日)10:00~



会場
やんば天明泥流ミュージアム体験学習室

所要時間
およそ1時間

対象・定員
小学生とその保護者 各5組(1組は3名まで) ※先着順

参加費
100円(1組)

申込み
7/11(月)より電話にて受付(受付締切は各回の3日前まで)

お問合せ・申込み
やんば天明泥流ミュージアム 電話:0279-82-5150(9:00~16:30 水曜休館)

最新のお知らせ

ページトップへ戻る