お知らせ

HOME>お知らせ>日本の世界文化遺産 写真が語る日本の歴史

お知らせ

日本の世界文化遺産 写真が語る日本の歴史

2022年08月01日 富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館


富岡製糸場開業150周年を記念して富岡製糸場と美術博物館の2会場で行う本展は、日本の20件の世界文化遺産を全て取り上げるとともに特徴的な文化遺産にスポットを当て、日本の歴史を通観しながら紹介する写真展です。

会 期:令和4年9月24日(土曜日)から11月6日(日曜日)
開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日:美術博物館のみ月曜日(ただし10月10日は開館、翌11日は休館)
会 場:富岡製糸場(東置繭所)
    富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館(企画展示室)
観覧料:富岡製糸場 無料(市民以外は別途、富岡製糸場見学料が必要)
    美術博物館 一般500円/大学・高校生200円/中学生以下無料
   *製糸場見学券半券または東置繭所設置の割引券提示で、当日の観覧料から2割引 
   *20名以上の団体は当日の観覧料から2割引
   *身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、
    及びその介助者1名は無料
   *子育て応援「ぐーちょきパスポート」持参で当日の観覧料から2割引
   *本展の会期中は2回目以降の来館時に観覧券の半券提示により半額
   *割引サービスの重複はできません
主 催:富岡市(富岡製糸場、富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館)
協 力:富士フイルム株式会社
企画制作:株式会社クレヴィス
後 援:上毛新聞社 朝日新聞前橋総局 毎日新聞前橋支局 読売新聞前橋支局 
    群馬テレビ株式会社 エフエム群馬

◆富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館HP
https://www.city.tomioka.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html

作品画像:青岸渡寺三重塔と那智大滝 1994年 写真:永坂嘉光 ©永坂嘉光

最新のお知らせ

ページトップへ戻る