お知らせ

HOME>お知らせ>生誕110年 傑作誕生・佐藤忠良

お知らせ

生誕110年 傑作誕生・佐藤忠良

2022年06月28日 群馬県立館林美術館


彫刻家・佐藤忠良の生誕110年を機に開催する本展覧会は、佐藤の三つの代表作に焦点を当てながら、作品・資料合わせて174点(前後期展示替えあり)を紹介する展覧会です。写実を深く追求し、日本人の手で初めて日本人の顔を表現したと高く評価された《群馬の人》、イタリアの近代彫刻に刺激を受け、当時の若い女性が身につけた衣服や帽子を活力あるポーズに取り込んだ《帽子・夏》、的確な描写力と場面展開によって1962年の刊行以来読み継がれているロングセラー絵本『おおきなかぶ』。これら三点の傑作の制作背景を、佐藤自身が収集したロダン、ムーア、マリーニなどの作品と、彼らについて語った言葉を手がかりに解き明かします。

会期:2022年7月16日(土)~9月19日(月・祝) 
   *会期中、一部作品の展示替えを行います。
   前期:7月16日(土)~8月21日(日)
   後期:8月23日(火)~9月19日(月・祝)
休館日:月曜日(ただし7月18日、8月15日、9月19日は開館)、7月19日(火)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料:一般 830円(660円)、大高生410円(320円)
    *( )内は20名以上の団体割引料金
    *中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
    *群馬在住の65歳以上の方は平日のみ2割引

美術館ホームページ:http://www.gmat.pref.gunma.jp/

最新のお知らせ

ページトップへ戻る