お知らせ

HOME>お知らせ>2022年夏のミニ企画展「タンバリュウと世界最小の恐竜の卵」

お知らせ

2022年夏のミニ企画展「タンバリュウと世界最小の恐竜の卵」

2022年06月15日 神流町恐竜センター


会期;2022年6月21日 ー 2022年9月25日

場所;別館3階

概要;全身のうち保存状態の良い化石が約30%発見されたタンバティタニス・アミキティアエと2020年世界最小の(非鳥類型)恐竜卵化石としてギネス世界記録に認定されたヒメウーリサスを群馬県で初めて展示します。
タンバティタニスの特徴である大きな血道弓や後方に張り出した神経棘を中心に、発見された化石を紹介します。またヒメウーリサスの卵化石をはじめ研究で判明している恐竜から鳥への子育ての進化についても触れます。

協力;兵庫県立人と自然の博物館、丹波市立丹波市化石工房
復元画:© 小田隆/丹波市

最新のお知らせ

ページトップへ戻る