お知らせ

HOME>お知らせ>再びの黎明展 富岡高校美術部ー1970年前後ー

お知らせ

再びの黎明展 富岡高校美術部ー1970年前後ー

2021年11月01日 富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館


富岡高校美術部は、福沢一郎をはじめとして髙橋澤三、大久保泰など、著名な芸術家を多く輩出し、富岡市の芸術文化の礎を築いてきました。
本展では、1970年前後に富岡高校美術部に在籍し、現在も中央画壇や海外などで活躍している作家11名の作品をご紹介します。

会期:令和3年11月20日(土曜日)から令和4年1月23日(日曜日)まで
開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(ただし、1月10日は開館、11日は休館)、年末年始(12月27日~1月4日)
観覧料:一般400円/大学・高校生200円/中学生以下無料
 ※20名以上の団体は当日の観覧料から2割引
 ※子育て応援「ぐーちょきパスポート」持参で当日の観覧料から2割引
 ※身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介助者1名は無料
 ※本展の会期中は2回目以降の来館時に観覧券の半券提示により半額
主催:富岡市(富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館)
共催:再びの黎明展 富岡高校美術部―1970年前後―実行委員会
後援:上毛新聞社 朝日新聞前橋総局 毎日新聞前橋支局 読売新聞前橋支局 群馬テレビ FM GUNMA

●富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館HP
https://www.city.tomioka.lg.jp/www/genre/0000000000000/1387242529968/index.html

画像:高橋雅男《参照すること》2016年

ページトップへ戻る