お知らせ

HOME>お知らせ>“気”を描く─特集・鈴木竹柏

お知らせ

“気”を描く─特集・鈴木竹柏

2021年06月17日 高崎市タワー美術館


鈴木竹柏(1918~2020)は、大正7年、神奈川県逗子市に生まれ、19歳で日本画家・中村岳陵に師事、その内弟子となって師と起居を共にしながら、日本画の技術と画家としての姿勢、身近な自然に美しさを見つける感性を学びました。師が所属した日展に出品し、日展の気鋭作家らが結成した一采社や始玄会等にも参画し、多くの画家と交流しながら研鑽を積み、現代日本画界を牽引する画家のひとりとして、令和2年に没するまで精力的に作品を発表し続けました。3階展示室では、妙義山を描いた日展出品作《煌》をはじめ、風景に内在する“気”をとらえ表現した作品19点を特集して展示します。
鈴木竹柏が希求した“気”は“気韻生動”に帰結し、自然が放つ不可視の存在感をいいます。本展覧会では、特集展示のほか、風景画および花鳥画等の収蔵作品を展示し、また、新しく収蔵された書や浮世絵もあわせて紹介します。

開催日
2021年6月26日から2021年9月5日まで
*会期中の休館日:6/28、7/5・12・19・26、8/2・10・16・23・30

開催時間
午前10時から午後6時まで、金曜日のみ午後8時まで
※入館は閉館30分前まで

観覧料
一般200(160)円、大高生160(100)円
*( )内は20名以上の団体割引料金
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料


展覧会ホームページ
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2021051900093/

ツイッター
https://twitter.com/TowerMuse (@TowerMuse)

-----------------------

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、入館に際しましては、以下のご協力をお願い致します。

・健康状態申告書の記入、提出をお願いしております。
【健康状態申告書(http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014021900025/files/sinnkoku.pdf)は受付でお書きいただけますが、こちらからプリントし、記入してお持ちいただけるとよりスムーズです。】
・検温、手指消毒にご協力ください。
・美術館内では、マスク等の着用をお願いします。
・発熱(37.5℃以上)や咳・咽頭痛などの症状のある方、体調に不安のある方は入館をご遠慮ください。
・入場制限を行うことがありますので、ご承知おきください。
・10名以上のグループでの入館は、人数と時間を調整させていただきます。

最新のお知らせ

ページトップへ戻る