お知らせ

HOME>お知らせ>第18回テーマ展示  「前橋藩松平家の耀き」

お知らせ

第18回テーマ展示  「前橋藩松平家の耀き」

2021年05月31日 群馬県立歴史博物館


江戸時代中期から幕末まで前橋藩主をつとめたのは、徳川家康の次男結城秀康を祖とする松平大和守家でした。歴代藩主の肖像画をはじめ、藩主から町年寄や家臣が拝領した資料などと併せて、城下町前橋の夏祭りであった祇園祭礼の絵巻を展示し、松平大和守家とその時代の前橋藩の華やかな様子を紹介します。

会期が6月15日(火)~7月4日(日)に変更になりました。
詳しくはホームページをご確認ください。
https://grekisi.pref.gunma.jp/event/692/

ページトップへ戻る