お知らせ

HOME>お知らせ>収蔵資料展 銘仙万華鏡ー増田コレクションー

お知らせ

収蔵資料展 銘仙万華鏡ー増田コレクションー

2022年05月20日 伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館


 上毛カルタに「銘仙織り出す伊勢崎市」と詠まれるように、伊勢崎市は明治期から昭和期にかけて桐生・足利・秩父・八王子の五大産地の中でも銘仙生産をリードしました。当初はその多くが縞や十字絣、矢絣といった銘仙の模様も、新たな文化の中で赤紫や青紫などの濃厚な色地に花柄や幾何学模様が大胆に、そして洋風に取り込まれ、銘仙独自のデザインとなっていきます。魅力的な銘仙の色合いやデザインは、女学校の制服や女性の普段着として受け入れられ、昭和初期には空前の銘仙ブームとなりました。
 本展示では、女性たちを魅了した銘仙の色とりどりの華やかさと大胆な独自の模様を、当館に寄贈された500点を越える銘仙「増田コレクション」の中から約200点を選び、あたかも万華鏡をのぞいたような華やかな銘仙世界を紹介します。

期間  令和4年6月17日(金)〜8月28日(日)
    ※ 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日休館)
      7月18日(月)は開館します。
      翌日19日(火)は休館です。
会場  伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館1階ホール
時間  午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)


ワークショップ 機織体験ーコースターを作ろうー
期日  7月3日・17日・8月7日・21日(いずれも日曜日)
時間  午前の部(受付) 10時~11時30分
    午後の部(受付) 13時〜14時30分
会場  伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館2階研修室
受付  当日会場にて受付
対象  小学校3年生以上
定員  各回とも16人(先着順)
参加料 小学生100円、中学生以上200円 
※ 開催期間中、新型コロナウィルスの影響によっては、臨時休館となる場合があります。  ホームページ等で最新の状況をご確認ください。

最新のお知らせ

ページトップへ戻る