お知らせ

HOME>お知らせ>企画展示「熊谷守一 いのちを見つめて」

お知らせ

企画展示「熊谷守一 いのちを見つめて」

2019年05月15日 群馬県立館林美術館


岐阜県出身の熊谷守一(1880-1977)は、若い頃からアカデミックな美術教育に飽き足らず、花、猫、鳥、虫などの小さく愛らしい「いのち」を見つめて描き続けました。晩年には明確な輪郭線と色面を特徴とする「モリカズ様式」を確立します。本展では、初期から晩年までの画業の変遷を辿り、平明な画面で普遍的な存在感を放つ作品の魅力に迫ります。

【会期】2019年4月20日(土)~6月23日(日)
【開館時間】午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
【休館日】月曜日
【観覧料】一般820(650)円、大高生410(320)円
     ※( )内は20名以上の団体割引料金 
     ※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料

ページトップへ戻る